横浜日野自動車株式会社

企業情報

横浜日野自動車の環境方針

私たち横浜日野自動車は、良き企業市民として社会と調和し、次世代に暮らす人々へこの美しい神奈川の自然を確実に手渡ししていくため、全社一丸となって環境マネジメントシステムを推進し、「最良の会社」を目指します。

横浜日野自動車の3つの宣言

  • トラック・バスの販売、サービスがもたらす環境に与える影響を的確に捉え、環境を守るための計画を作り上げ、行動いたします。
  • 環境に関する目標を中長期・短期とそれぞれ設定し、見直していくと同時に環境汚染の予防を心がけ、環境影響を継続的に改善していきます。
  • 環境に関する法規や、私たちが守ると決めたその他の事項を遵守します。

横浜日野『エコ・マネジメントディーラー』全拠点認定獲得しました!

日野自動車株式会社は、環境への取り組み実行計画「2020年 環境取り組みプラン」を策定しました。 商用車メーカーとして、当社製品のライフサイクル全般において環境との調和をさらに進めていくため、次の4つの主要課題で目標を設定し活動を推進しております。

1.低炭素社会の構築
2.循環型社会の構築
3.環境保全と自然共生社会の構築
4.環境経営

2018年年度 横浜日野自動車では、全8拠点で『エコ・マネジメントディーラー』の認定を獲得、特に厚木支店は、『エコ・マネジメントディーラー』の上位認定「三ツ星」を獲得することが出来ました。

PAGE TOP