横浜日野自動車株式会社

企業情報

横浜日野自動車 「健康宣言」

当社はこの度、健康経営に取り組み、社員とその家族の健康づくりを支援するために「健康宣言」を制定しました。

健康宣言

横浜日野自動車は、社員一人ひとりが健康で個々の能力を発揮することにより「お客様第一」を実践し、お客様の信頼を得ることが出来ると考えます。
そのために、社員とその家族が心身ともに健康で明るく充実した生活を送ることが重要であると捉え、自分だけでなく職場の仲間一人ひとりの心身の健康にも気を配り、職場の皆で活気ある健康な職場環境をつくっていくことを宣言します。

横浜日野自動車株式会社
代表取締役社長 樫原 章治

健康経営優良法人(大規模法人部門)~ホワイト500~

詳細はこちら

横浜日野自動車 「健康経営の取り組み」

目的

横浜日野自動車『健康宣言』に基づき、社員とその家族が心身ともに健康で明るく充実した職場環境を整え、社員一人ひとりが個々の能力を発揮できるよう提供すること

方針・体制

  • 健康経営プロジェクトチームを組み、健康増進に資する計画を立案し、社員の健康増進に向けた環境作りを実施する(受診率を80%を目指す)
  • 職場のコミュケーションの活性化により、仲間の健康面を気配ることを互いに努めることで、尊重し合い更にチームワークを発揮させる(有給休暇取得日を1人6日以上取得する)
  • 定期健康診断・再検査を徹底し、「疾病予防・早期発見」を推進する(定期健康診断・再検査受診率100%をキープ)
  • 療養中の治療に専念できる環境つくりや職場復職時のフォローアップを行い、再発防止対策への取り組みを実施(再発率0%を目指す)

横浜日野自動車 「具体的取組み」

生活習慣病などの疾病の健常者に対する発生予防について

生活習慣病などの疾病の健常者に対する発生予防のための取り組み
  • 社員一人ひとりの健康意識を持ってもらう為のきっかけ作りとして、健康セミナーを実施
  • 人間ドック会社補助金制度を実施(健康診断受診率・再検査受診率100%をキープ)
  • 禁煙対策:各営業所に喫煙所の利用時間を掲載
  • 感染症対策:インフルエンザ予防接種費用補助金制度や各支店アルコール消毒液など設置
  • 熱中症対策:各支店該当者に飲料水・塩飴などを配布
  • 健康セミナーの様子
  • 喫煙所利用可能時間の案内ポスター

女性特有の健康課題

女性特有の健康課題のための取り組み
  • 女性従業員に対し婦人セミナーを実施
  • 婦人検診会社補助金制度の実施(過去3年連続実施)
  • 2017年 婦人科セミナーの様子
  • 2018年 婦人科セミナーの様子
  • 2019年 婦人科セミナーの様子

労働時間の適正化、ワークライフバランスの確保

労働時間の適正化、ワークライフバランスの確保のための取り組み
  • 定時退社日の推進
  • 「くるみん認定」に向けた体制整備
  • 休暇予定管理表を作成。拠点ごとに毎月メンテナンスし、有給休暇取得をはじめとする休暇日を取得しているかどうか人事グループで取得促進を図る
  • 男性の育児休業者取得率向上(1名取得済み/2019年9月末現在)
  • 傷病休職者に対し、リワークプログラムを推進(1名受講予定/2019年9月末現在)
  • 定時退社日の推進ポスター
  • 男性の育児休業者取得
PAGE TOP