横浜日野自動車株式会社

企業情報

沿革

昭和26年
3月横浜市西区高島通り1丁目6番地に資本金500万円で「横浜日野ヂーゼル株式会社」の名称で設立
昭和27年
6月本社を横浜市神奈川区西神奈川2丁目52番地に移転
昭和28年
4月ルノー車の神奈川県販売会社として横浜日野ルノー株式会社を設立
10月資本金を1000万円に増資
12月横浜市神奈川区反町1-8-8に(株)横浜日野自動車整備工場を設立
昭和29年
1月川崎市小向283番地に川崎出張所を開設
昭和31年
4月資本金を1500万円に増資
昭和32年
2月(株)横浜日野自動車整備工場を吸収合併し当社直営工場とする
昭和34年
12月横浜日野ルノー株式会社は神奈川日野自動車株式会社に社名変更
昭和37年
3月資本金を3000万円に増資
4月横浜日野ヂーゼル株式会社本社を横浜市神奈川区反町1-8-8に新築移転
昭和38年
10月資本金を6000万円に増資
昭和39年
6月藤沢市西富730番地に“湘南サービスセンター”完成
10月資本金を9000万円に増資
昭和42年
5月「神奈川日野モーター株式会社」を吸収合併 社名を「横浜日野自動車株式会社」とする
   資本金1億4000万円となる
昭和43年
6月高座郡海老名町河原口482番地に“厚木営業所”開設
昭和44年
3月川崎市南渡田2674番地に”川崎営業所”を開設(川崎出張所を吸収)
6月相模原市清新4-14-7番地に”相模原営業所”開設
昭和45年
7月横浜市港北区樽町140番地に”港北営業所”開設
12月“相模原営業所”を相模原市上溝177番地に移転
昭和46年
1月横浜市中区かもめ町59番地に本牧工場完成
昭和47年
10月厚木営業所を伊勢原市高森清水1593-1番地に新築移転(相模原営業所吸収)
昭和48年
6月川崎営業所を川崎市川崎区四谷下町25-6番地に新築移転(現川崎支店)
昭和56年
10月横浜市瀬谷区北町35-11番地に瀬谷営業所開設
昭和57年
4月川崎支店を「京浜日野自動車株式会社」に分離する
昭和58年
4月神奈川区金港町3-3に本社を移転
昭和64年
1月相模原市南橋本3-9-6番地に 相模原営業所 開設
平成3年
2月横浜市金沢区幸浦2-9-23番地に 金沢営業所 開設
平成4年
4月横浜市都筑区折本町84番地に 港北営業所 (現港北支店)開設
平成5年
9月相模原市田名3853-1番地に 相模原営業所 (現相模原支店)新築
平成7年
4月本社・湘南サービスセンター (現本社・湘南支店)改築竣工
平成8年
5月横浜市瀬谷区北町36-30番地に 瀬谷営業所 (現瀬谷支店)新築
平成11年
4月京浜日野より営業権を譲受
平成13年
7月横浜市中区豊浦町4-12番地に“横浜営業所”(現横浜支店)新築(本牧工場吸収)
平成17年
8月伊勢原市歌川1-1-1番地に“厚木営業所”(現厚木支店)を新築移転
   24時間サービスを開始する
   同時に全営業所を「支店」に呼称を変更する
平成19年
2月“横浜支店”サービス部門の日曜・祝日営業を開始
平成20年
12月本社・湘南支店敷地内に高度なフレーム・キャブ修正機器等を備えた“湘南テクノセンター”を開設
平成21年
1月“瀬谷支店”サービス部門の日曜・祝日営業を開始
7月“湘南支店”サービス部門の日曜・祝日営業を開始
平成23年
2月資産管理会社を分離独立(日野セールスサポート株式会社)
平成29年
2月相模原市南区当麻2523-1に“相模原支店“を新築移転
PAGE TOP