横浜日野自動車株式会社

企業情報

外国人技能実習生について

外国人技能実習生とは?

技能実習制度は、培われた技能、技術又は知識の開発途上地域等への移転を図り、当該開発途上地域等の経済発展を担う「人づくり」に寄与することを目的として創設された制度です。 当社は2017年7月1日に12名、2018年8月1日に12名計24名のフィリピンからの技能実習生の受入を開始しました。

  • 2017年7月1日入社(フィリピン/12名)
  • 2018年8月1日入社(フィリピン/12名)
  • 2020年1月16日入社(フィリピン/20名)

外国人技能実習生からのメッセージ

当社での外国人技能実習生の様子

車検作業風景

日本に入国する前に現地の教育機関で技能訓練と日本語教育を約10ヶ月にかけて学んだ後に日本に入国します。
現在では主に車検作業を中心に作業しております。

社内技能コンテストへの出場

当社 湘南支店において第1回社内技能コンテストを開催しました。
技術向上と意識高揚を目的に、車検作業を通じ、安全作業および整備品質を競う大会です。
若手メカニックと外国人技能実習生に選手として参加していただきました。

社会貢献

横浜日野自動車では年に2回献血活動を行っており、実習生の皆さんにもご協力頂きました。

社内行事・日本文化のふれあい

社内行事では、研修旅行も兼ねて石川県を訪ねたり、神奈川の有名観光地でもある箱根にも行きました。
また花見行事などにも参加していただき、日本の文化に触れる機会や社員同士のコミュニケーションの輪も広がっています。

社内研修旅行(加賀屋/石川県)

外国人技能実習生(24名)と新入社員の合同研修会(箱根)

お花見・花火大会などのイベント

これからも、たくさんの日本の文化にふれあう時間を提供していき
コミュニケーションを図っていきます。
Message

2020年1月には更に技能実習生(20名)が入社されます。
私たち横浜日野自動車は外国人技能実習生にとって、技能実習に専念出来るような環境を今後とも提供していきたいと思います。

PAGE TOP